オリーブオイルを具材が入った瓶に後から100gずつ注入充填する方法は?

手作業でオリーブオイルを充填するのは、とても大変ですよね。瓶にオリーブの実やドライフルーツなどの具材を先に入れておき、その後にオリーブオイルを100gずつ充填していく作業の場合、充填機を使用すると充填作業の効率がアップします!

充填機メーカーナオミの場合、オリーブオイルの充填にはハンディ計量充填機(6ZR)がおすすめです。

動画では、ドライフルーツが入った瓶に、オリーブオイルを定量で注入しています。
手元に充填開始スイッチが付いている「充填ガン」を使用することで、スピーディーにオリーブオイルを注入できます。
充填機を使うことで、瓶がベタベタになって瓶の口を拭いたり、何回も瓶を計量してオリーブオイルを継ぎ足したりする手間は無くなりますよ〜。

また、瓶そのものや具材によって重さがバラバラの場合がありますよね。
オリーブオイルの充填で精度を求められるときは、ハンディ計量充填機(6ZR)の計量ユニットを使い、「風袋引き」機能を使うと精度良く充填を行うことができます。風袋引きとは、計量物の袋や皿など、計量する対象物以外の重さを先に引く昨日のことです。
瓶の重さに関係なく100gのオリーブオイルを定量で充填することが可能になります。

このように、ハンディ計量充填機は、ご希望の充填方法によって仕様をカスタマイズできる機種なので汎用性が高いです。
オリーブオイルの充填についてお困りのことがあれば、ぜひ充填機メーカーナオミまでご相談ください。

ハンディ計量充填機(6ZR)の詳細をみる

充填機メーカーナオミに資料請求をしてみる

TOP