醤油をボトルやパウチに充填したい時は、充填機メーカーナオミのハンディ計量充填機がおすすめです。

本日は、醤油の充填機についてご紹介したいと思います。
最近、家庭では、一升瓶に入った醤油をめっきり見なくなりましたね。それに代わって多くなったのが、紙パックやスタンドパウチなどの容器に充填された醤油です。また、「玉子かけごはん専用しょう油」なんていう小瓶タイプも人気があるみたいです。だし入り醤油もありますし、アイスクリーム専用醤油なんていうものまで登場して、醤油業界は賑わっている感じです。

さて、そこで問題になってくるのが「充填機(じゅうてんき)」です。
従来の醤油の充填機は、一升瓶のみに対応しているものが多く、汎用がきくものでも720mlのビンまでしか対応できないものが多いです。ですので、いま流行りのおしゃれな小瓶や、機能性に優れているパウチ袋や紙パックには対応できないのです。

そんなときに活躍するのが、充填機メーカーナオミのハンディ計量充填機(6ZR)です。ハンディ計量充填機は、チューブポンプ方式の簡単な液体充填機で、様々な容器に自在に対応できる醤油充填機です。
また、一升瓶専用の旧式の充填機では、完全な液体しか充填できませんが、ナオミのハンディ計量充填機であれば、ゴマや玉ねぎのみじん切りなどの小さな具材が入っている醤油でも、オプション品の攪拌機を併用することで、問題なく充填できます。汎用性が広いのが特徴です。

醤油の充填をされたい方は、一度充填機メーカーナオミまでお問い合わせくださいませ。

ハンディ計量充填機(6ZR)の機種詳細はこちら

ナオミに資料請求・問い合わせをする

TOP