マドレーヌなどの焼き菓子の食感をそのままに、充填機で充填できることをご存知ですか?

マドレーヌなどの焼き菓子の食感を保ちながら、充填機という機械で充填ができることをご存知ですか?
絞り器などを使って手作業での充填はつらいけど、機械(充填機)を使うと、生地の中の空気がつぶれてしまって食感が変わるのでは…と心配されている方がいらっしゃるかもしれません。
今回は、生地の食感を保ちながら充填ができる充填機についてご紹介します。

マドレーヌやマフィンなど焼き菓子の美味しさを決めるのは、食感ではないでしょうか。
その食感は、生地の配合や混ぜ方など、職人さんの長年の創意工夫によって生み出されたものだと思います。そのこだわりの生地、食感を大事にするために、手作業での充填を頑張っておられる方も多いかもしれません。
ただ、手作業での充填はやはり重労働です。

製造スタッフの負担を減らしたい…
でも、生地の食感へのこだわりも大事にしたい…

このお悩みをどう解決するかが、充填機屋の腕の見せ所です。

充填機メーカーナオミでは、ピストン充填機という種類の機械をご用意しています。
ピストン充填機は、ホッパーに入れた充填機をシリンダーの中に引き込み、充填するという仕組みで動いています。充填機の種類によっては、生地が機械やチューブを通る間に生地に圧力がかかり、生地の中に含まれる空気がつぶれて、食感が変わってしまうことがあります。ピストン充填機は、機械の中を通るときに生地を混ぜてしまったり、チューブの中を押し出したりすることがないので、生地に含まれている空気をつぶしにくい仕組みになっています。

ピストン充填機の中でも、エアーピストン充填機(PSZ500EC)という機種はとてもシンプルな構造になっていて、工具を使わずに分解・洗浄が可能です。また、オールエアー駆動となっており、電源につなぐ必要がありません。

充填機をご使用いただくことで、充填作業の負担を減らすことはできますが、作業スピードが大幅に速くなるかというと、絶対速くなるとは言えません。
というのも、スピードを速めようとすると、そのぶん生地に力がかかってしまい、生地がつぶれてしまう恐れがあるからです。

充填機メーカーナオミでは、無料で充填テストやデモンストレーションをさせていただくことも可能です。
生地の柔らかさや材料の配合によって、充填機でうまく充填できるかどうかは変わってきますので、実際に確かめていただければと思います。

ピストン充填機を使ってみたいという方は、ぜひ一度、充填機メーカーナオミまでお問合せください。

エアーピストン充填機(PSZ500EC)の詳細はこちら

ナオミに資料請求・問い合わせをする

TOP