マドレーヌの充填作業は、ピストン充填機を使うことで楽になります

マドレーヌの充填は、ピストン充填機を使うと楽に行うことができます。
外はカリッと、中はフワフワとした食感が魅力のマドレーヌ。絞り器を使っての充填作業は手への負担が大きく、腱鞘炎になってしまうリスクもあります。また、手作業だとひとつひとつの充填量にバラツキが出てしまい、焼き加減がバラバラになってしまうことも。

量産したいけど手作業はつらい、そんな方には、充填作業が楽に、そして正確にできる機械、充填機をおすすめします。

マドレーヌをおいしく作るコツは、生地に含まれている空気をつぶさないこと。
「機械で充填をすると、空気がつぶれてしまい、生地感が変わってしまうのでは」と心配されることもあるのですが、ピストン充填機という種類の機械を使えば、空気をつぶさずに充填することができるんです。

ピストン充填機は、注射器のように、ホッパーに入れた充填物をシリンダーの中に引き込み、充填するという仕組みで動いています。充填物にダメージを与えない構造になっているので、生地の空気をつぶさずに充填することができます。
マドレーヌを入れる容器は、カップでも焼き型でも、どちらでも対応が可能です。

ピストン充填機の中でも、充填機メーカーナオミがおすすめしたいのはエアーピストン充填機(PSZ500EC)という機種です。
エアーピストン充填機はとてもシンプルな構造になっていて、工具を使わずに分解・洗浄が可能です。また、オールエアー駆動となっており、電源につなぐ必要がありません。

ピストン充填機を使ってみたいという方は、ぜひ一度、充填機メーカーナオミまでお問合せください。無料で充填テストやデモンストレーションをさせていただくことも可能です。

 

エアーピストン充填機の詳細はこちら

ナオミに資料請求・問い合わせをする

TOP